京都府立植物園さんの園芸日記

マツムラソウ

2019/10/17

 近くを通りかかるとマツムラソウの黄色の立派な花に思わず目がいってしまいます。マツムラは人の名前だと憶測できますが、どうして? 現在の学名はドイツの植物学者ハンス・ソレレダーによって1909年にTitanotrichum oldhamii (Hemsley) Solerederとされたものが使われています。しかしその直前にイギリスの植物学者ウィリアム・ヘムズリーによってMatsumuria oldhamii Hemsleyとして発表されています。つまり、どんな経緯があったのか分かりませんが、その学名に日本の植物学者松村任三(マツムラ・ジンゾウ)(1856-1928)の名が使われており、学名からMatsumuraの名前が消えても、日本ではマツムラソウの和名が残されていると考えられます。ちなみに、種小名はキュー王立植物園から中国と日本に派遣された採集家Richard Oldham (1837-1864)にちなんでいます。
マツムラソウは「絶滅危惧ⅠA類」に入り、ごく近い将来に絶滅する危険性が極めて高い植物の1つとされています。自家不和合性であることが分かっており、自家受粉やクローン間の受精では種子ができないことになり、個体数が減少すれば自ずと絶滅することになります。そんな植物が植物園内生態園の東側の小川の縁に、5〜6株ほど見つかります。
 イワタバコ科1属1種。花期は7-10月。

「マツムラソウ」関連カテゴリ

みんなのコメント(1)

珍しい貴重な花ですね。
絶滅危惧種になってるのですね。
黄色い花で、キイジョウロウホトットギスかと思いました。

返信する
みんなの趣味の園芸にログイン/登録する

※コメントの書き込みには会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

ピックアップ
新着日記写真
いちご
2022/12/02
花壇の冬越し
2022/12/02
今日から始動し...
2022/12/02
冬庭点景
2022/12/02
群馬のテーマパ...
2022/12/02
園芸店
2022/12/02
趣味の園芸バックナンバー
定期購読
関連アイテム
投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
植物図鑑まとめ

植物図鑑まとめ

たくさんある植物の中から、テーマ別や特徴別に紹介します。植物選びの参考にしてください

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

園芸用語集

園芸用語集

園芸でよく使われる主な専門用語を400語以上を掲載。50音順の索引から調べられます

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!