京都府立植物園さんの園芸日記

トケイソウ

2022/06/08

 梅雨も近いころ、今年も園内外にトケイソウの花が見られるようになりました(写真左)。直径10センチもある大きな花で、これが妙な花で、見るたびに頭をかしげてしまいます。外側からふつう5枚の白い萼片、5枚の白い花弁があり、花の中央に5本の雄しべと先端が3裂した雌しべが一緒になった両蕊柄があり、両者の間に青い細い糸のような構造が100本ぐらい大きく広がっています(写真中央)。その内側にも濃い紫色の柵にようなものが、高さの低いものと、一番奥にもっと高さの高い柵のようなものが、合わせて2輪(写真右)、これ何? 萼片や花弁でもなく、雄しべでも雌しべでもない、これ何? 一応副花冠と呼んでいますが、だから何? これが何なのか、実は200年以上も議論されていて最近でもいろんな研究があります。結論から言えば、まだよく分かりません。雄しべか花弁由来と思いますが、決定的証拠がありません。
 1つ言えることは、トケイソウはトケイソウ科という植物群の1種で、これが含まれるトケイソウ属や近縁の属も同じような副花冠をもっていますが、トケイソウ亜科としてまとめられています。このトケイソウ亜科はトケイソウ科の中の半分ぐらいの割合で、残り半分には問題の副花冠がありません。つまり、トケイソウ科の進化の中で新たにつくられた特別な構造ということになります。蜜腺の保護や送粉に関わっているとも考えれていますが、ちゃんとは調べられていません。

「トケイソウ」関連カテゴリ

みんなのコメント(2)

おはようございます。
トケイソウの花が今咲くのですね。
なるほど、この細い線のようなのは、まだ正体不明なんですね。我が家にもトケイソウがあります。でも剪定の仕方がわからず、伸び放題にしてます。ぐるぐる巻きです。どこからか新芽が出て花芽のようなものが付き始めました。
楽しみにしています。

返信する

花好きかんちゃんさん、
まだ蕾もついていると思いますが、一番外側に3枚の萼片、その内側に5枚のまた萼片があります。萼片はその内側にある花弁や雄しべ、雌しべの発達を守るためにあるのですが、トケイソウでは3枚、5枚と2重になっています。その内側にある分からない構造といい、ほんとによく分からない花です。

返信する
みんなの趣味の園芸にログイン/登録する

※コメントの書き込みには会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

趣味の園芸バックナンバー
定期購読
関連アイテム
投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
植物図鑑まとめ

植物図鑑まとめ

たくさんある植物の中から、テーマ別や特徴別に紹介します。植物選びの参考にしてください

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

園芸用語集

園芸用語集

園芸でよく使われる主な専門用語を400語以上を掲載。50音順の索引から調べられます

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!