トピック&ニュースグリーンライフに役立つ最新トピック&ニュースをお届け!

育てて楽しい、食べておいしいブドウの魅力&ギモン、伴 琢也さんにもっと聞いてみました!【趣味の園芸8月号こぼれ話・前編】

育てて楽しい、食べておいしいブドウの魅力&ギモン、伴 琢也さんにもっと聞いてみま...

ウェブサイト「みんなの趣味の園芸」だけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』テキストの特集内容に関連して、誌面で紹介しきれなかった情報をお届けします。

 

今回は、8月号ブドウ特集のそだレポ企画「ブドウやってみない? お楽しみ中の4人に聞きました」で、ユーザーさん4人の疑問に答えてくれた伴 琢也さんが登場。育てて楽しい、食べておいしいブドウの魅力のほか、「教えて伴さん」のコーナーで紹介しきれなかったユーザーさんからの質問にお答えいただきます。

 

編集部(以下、編):8月号の「ブドウやってみない?お楽しみ中の4人に聞きました」で、そだレポのユーザーさんの栽培の様子をご覧になって、いかがでしたか?

 

伴さん(以下、伴):じつはブドウって、農家の方たちがつくっている味も形もよい完璧なブドウを目指すと、栽培はすごく大変なんです。今回みなさんが栽培場所や仕立て方を工夫したり、糖度やサイズを測ったり、ブドウをとても楽しそうに育てている姿を拝見して、家庭で気負わず育てる果樹としてブドウもあり! と教えていただいたような気がします。

 

:形は不ぞろいでも自分で育てて味わえるって、すてきですよね。

 

:そういえばブドウのきれいな形は、人間がつくったものなんです。花が咲く前に蕾を取るなど、人が手をかけなければ、ブドウは縦にだらりと長く伸びて、粒はばらけた状態になります。味もいまひとつです。

 

:なるほど! ヤマブドウみたいな姿になるのですね。ところでブドウは果実の中では甘いほうですか?

 

:品種にもよりますが、ブドウの糖度は17~22。ミカンが10~14、メロンが13~18、モモが12~15ですから、果実のなかでも甘いほうですね。このように糖度は数値化されていますが、鮮度は数値化されていないんです。野菜の場合、ビタミンCやクロロフィルの含有量で鮮度を数値化していますが、ブドウはまだ。現在研究室では新しい指標を探しているところです。ブドウは追熟しないので、完熟した果実を涼しい朝に収穫するほどに新鮮でおいしい。それは育てた人だけの特典です!

 

20220721こぼれ話前編_02.jpg

(撮影:安部まゆみ)

 

:自分で育てると最高の味が楽しめるんですね! ところで、そだレポのユーザーさんから、こんな質問もありました。

 

「不要な枝はいつ切ればよいのでしょう? 迷っているうちにどんどん伸びてしまいます」

 

:たぶん新梢から発生する副梢のことをおっしゃっているのだと思います。副梢はあちらこちらから出てくるので適宜切ります。そのとき葉を常に2枚程度残して切ってください(品種によっては1枚の場合もあります)。そうすると、そこから先は枝が伸びないのですっきりすると思います。副梢をほうっておくと風通しが悪くなります。出てきたらそのつど切るとよいでしょう。

 

:なるほど、副梢が出たら切り詰めるんですね。あと、病気についての質問もありました。

 

「薬剤を使わないと、全滅しそうな勢いで病気にかかります。今は1月と袋かけ直前の噴霧でしのいでいます。消毒の要領を教えてください」

 

:たぶん黒とう病なのではないかと思います。ガレージの屋根や雨よけがついていると比較的守られると思いますが、この病気は消毒するしか今のところ方法はありません。果樹は病気になってから薬剤散布をしても手遅れ。適用のある薬剤で防ぐことが大事です。萌芽前、5、6、7月は2週間に1回散布します。

 

:ブドウは病気の予防が大事なのですね。わかりやすいアドバイスをいろいろとありがとうございました。後半は品種のことや、ユーザーさんからの質問(剪定や元肥)について教えていただく予定です。

 

後編に続く!

 

20220721こぼれ話前編_pro.jpg

伴 琢也(ばん・たくや)

東京農工大学農学部准教授/果樹園芸学を専門とし、特にブドウとブルーベリーを研究対象にしている。国内におけるこれら果樹の栽培技術の確立をテーマに学生たちとフィールドを利用して研究中。市民講座の講師も務め、わかりやすい解説で定評がある。ブドウは食べるのも大好きで、なかでも味が濃厚な巨峰が一番のお気に入り。

(撮影:河内 彩)

 

こぼれ話sp.jpg

テキストこぼれ話」では、『趣味の園芸』テキストの特集に関連して、担当編集者による講師へのインタビューなどをウェブ限定で公開しています(毎月2回更新予定)

 

『趣味の園芸』2022年8月号(7/21発売)

202208e_44-45.jpg

202208e_66-67.jpg

そだレポ企画「ブドウやってみない? お楽しみ中の4人に聞きました」では、ユーザーさん4人の疑問に伴さんがアドバイス! 「本気のシャインマスカット」では、憧れのブドウ'シャインマスカット'をわが家で収穫するための、本気の栽培テクニックを紹介してくれました。

 

202208e_01.jpg

8月号の内容はこちら >

 

NHK出版で購入する | Amazonで購入する

関連する植物の情報

ブドウ

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

趣味の園芸バックナンバー
定期購読
関連アイテム
投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
植物図鑑まとめ

植物図鑑まとめ

たくさんある植物の中から、テーマ別や特徴別に紹介します。植物選びの参考にしてください

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

園芸用語集

園芸用語集

園芸でよく使われる主な専門用語を400語以上を掲載。50音順の索引から調べられます

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!